PCT国際出願及び外国出願
20 10月

PCT国際出願及び外国出願

銀龍は創設時から渉外案件代理資格を有しており、PCT国際出願および中国以外のその他の国や地域への出願に関し、豊富な経験があり、既に数千件ものPCTおよび外国出願(欧、米、日、韓、香港、マカオ、台湾、インド、ロシア、イスラエル並びに東南アジア各国などを含む)を代理しました。近年、これらの取扱件数はますます増加傾向にあります。 

銀龍には、外国出願を専門に行っているグループがあり、特に米、欧、日、韓などの出願数が多い国における手続の流れや各国制度に非常に詳しく、出願人や案件に応じて、専門的なアドバイスを行っています。多くの国や地域に優秀な協力事務所があり、高品質なサービスを保証するとともに、出願人の時間およびコスト削減等においてもお手伝いさせていただいています。 

銀龍内外部の弁理士チームは、各国の法律を熟知し、豊富な実務経験があり、多くの国内著名企業からの複数国への出願を多数取り扱っています。具体的な業務は、PCT国際出願手続、PCTやパリ条約ルートで各国に移行する新出願の翻訳、オフィスアクション、復審(拒絶査定不服審判)や無効審判などです。また、内外部の弁理士は、国内クライアントの海外案件の特許管理・活用のサポートならびに各国で特許による保護を如何に行うかについてのアドバイスを行うことができます。そして、中国以外のクライアントによる中国以外の国への出願などの手続も行っています。