企業知財コンサル業務
20 10月

企業知財コンサル業務

銀龍は長年にわたって国内外のクライアントに最高品質の知的財産権サービスを提供できるよう努め、豊富な経験を積み重ねてきたとともに、多くの知財専門家を育て、専門的なグループを作ってまいりました。これと同時に特許調査分析および警告サービスにおいては、複数の異なる種類の特許調査分析ソフトを有しており、具体的な状況に応じて異なる調査分析ソフトを利用することで、クライアントにより専門性の高い知財コンサルサービスを提供いたします。

銀龍は国内外の複数の大手企業と良好な協力関係を築いており、信頼性が高く且つ高品質な調査および分析結果の提供をしています。また、企業のために特許ウォッチング、警告、侵害回避設計、パテントマップの作製等のサービスも行っています。 そして、現在は、北京経済技術開発区知識産権局が指定した海外ワークステーション連盟機関(首都知的財産権日本ワークステーション・アメリカワークステーション)として、開発区内の企業が海外での知財ビジネスを行うための戦略サービスを提供しています。 銀龍による知財コンサルサービスでは、国内外の知的財産権に関する調査分析、パテントマップ作成、警告、特許ウォッチング、企業の知財戦略コンサル、無効審判・訴訟などを提供しています。

コンサル業務グループ: 

知財コンサル業務グループは、弁護士、訴訟弁理士、弁理士、特許技術者、顧問専門家などからなり、電子・情報通信・機械・自動化・自動車製造・化学工業・医薬などの各技術分野を含み、以下の特徴があります。 

1)豊富な経験:知財戦略グループのメンバーは、長年にわたり知財戦略サービス業務を担当しており、クライアントから高い評価をいただいています。 

2)外国語における優位性:知財戦略グループのメンバー全員が、外国語に精通し、中・英・日・韓・イタリア語などの言語で国内外のクライアントにサービスを提供することができます。 

3)便利な連絡先:電話やテレビ会議などによって、外国クライアントとリアルタイムのコミュニケーションをとることができます。 

4)国際専門チーム:知財戦略グループのメンバーには、海外留学・研修・勤務の経験者が多数おります。 

5)国際知財業務の経験:十数年におよぶ国際知財業務の代理経験を有しています。 

6)優秀な外国協力事務所:長年の渉外サービス経験により、国内外における多くの優秀な知的財産権サービス機構との協力関係があり、知的財産権の世界的戦略事業をサポートできる優秀な国際サービス協力ネットワークを持っています。