ニュース

中国専利出願における分割出願のタイミング

最近、中国の専利業界では、ある面白い専利事例が話題になっている。その出願日は1995年12月であり、授権公開日は2016年6月29日であり、授権公開番号はCN102841776Bであり、専利権者はインテルコーポレーションである。中国では専利権の存続期間は専利出願日から20年であるため、該事例は専利権の存続期間が満了した後に授権されたものである。

北京銀龍が中国「5つ星専利代理機構」に選出

2017年1月16日、中国知識産権新聞社が主催した「2016年中国専利代理業界総合実力評価活動受賞式」は北京で開催された。弊所が評価活動で「5つ星専利代理機構」の称号を獲得した。

北京市専利代理人協会、首都専利代理業界スペシャリスト名簿を発表

北京市の専利代理業界の人材育成事業を推進し、高水準・総合型の人材陣を形成させるために、北京市専利代理人協会は、「首都専利代理業界スペシャリスト・データベース」の募集・構築プロジェクトを実施しました。申請、選考及び人材発展専門委員会による審議を経て、初代の首都専利代理業界スペシャリストの名簿が確定され、2016年12月7日、社会に向けて発表されました。スペシャリスト名簿には、弊社北京銀龍における8名の弁理士が入選しました。彼らは今後、弊社を代表して北京市の専利業務人材育成に携わっていくものと思われます。

(人事部:兪躍進)

北京銀龍が「2016年度北京市優秀専利代理機構」に選出

「北京市優秀専利代理機構及び優秀専利代理人評価弁法」の規定に基づき、北京市専利代理人協会は、2016年度北京市優秀専利代理機構の選考プロジェクトを実施しました。申請、予備審査、そして専門家審査を経て、北京銀龍を含め計10社の専利代理機構が選出され、「2016年度北京市優秀専利代理機構」の称号が授与されました。

弊社がこの度の賞を受賞することができたのは、実力と品質に対する自己向上努力のほかに、長期に亘るお客様からのご信頼とご支援があったからこそ実現できたと私たちは考えます。そして、この賞をいただいて初めて、新しい出発点に立てる時であると、私たちは考えています。そのため、私たちは、これまで培ってきた経験にさらに磨きをかけ、お客様のご期待に応えられますよう、あらためて気を引き締めて業務にあたっていきたい所存ですので、どうぞ引き続き、変わらぬご支援・ご協力・ご指導のほど、よろしくお願い致します。

(人事部:兪躍進)

1 / 8